落としすぎないビーグレンのクレンジングどう?

ビーグレンのケアでは、メイクを落とすクレンジング剤と、汚れを落とす洗顔料が一緒になっています。「クレイウォッシュ」。この一本でしっかり汚れもメイクも落とせるのに、皮膚の保護膜である皮脂は守る。通常、皮脂もきちんと残して洗うと、肝心の汚れがきちんと落ちない場合がほとんどです。肌への負担を減らすために優しく洗ってるのに、残った汚れによってニキビを引き起こしたり、角質がきちんと取り除かれずくすみの原因になったりと、クレンジングといえどもスキンケアの中であなどれない工程であることは事実です。効果のある化粧品を、効果的に使うには、まずクレンジングを見直すことから。清潔な肌にはぐんぐん化粧品の有効成分が浸透していきます。化粧品の浸透を邪魔する汚れはしっかりオフ。ビーグレンのクレンジングで、質の高いクレンジングを体験されてみてください。