フルウィッグの紹介!

ウィッグは目的で区分けしますと、「装飾用」と「補足用」の二つに分けられます。 そんなウィッグですが、形状で分ける場合においては、主に四つの種類に区分けされます。 その中でも、最も一般的なウィッグが「フルウィッグ」になります。

ご存知ですか。 『フルウィッグ』 これは、一般的に「ウィッグ」「カツラ」と呼ばれているものになりますね。 言い換えると、つまり、誰もがイメージする、最もノーマルなウィッグと言うことになります。 頭全体がスッポリと覆われて、それひとつで頭部全体をカバーすると言うものになります。 具体的にその構造を見ると、まず表面と言うのは、当然、人工毛髪で覆われていますよね。

人工毛髪はキャップに取り付けられている状態になっていると言うことです。 取り付け方については、二通りあります。 ※手作業で行う「ハンドメイド」があります。 これは、ネット状のキャップに手植えで人工毛髪を植えて行くと言うものです。 こちらの場合は、大量生産が迅速に可能です。 ですから、価格は抑え目になります。

※オーダーメイドには対応できません。 近年、かなり細かいニーズに対応しているメーカーも増えていると言うことです。 単に薄毛を隠すと言うだけではありません。 ファッションとして使用する例も増えていると言うことです。(汗)