生命保険と住宅ローンって?

住宅を購入する際には頭金が必要です。
頭金無しでも住宅が購入できる!という広告も目にしますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が大きくなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、やっぱり最初に頭金を少しでも支払うのがお勧めです。
頭金は物件購入金額の約20%だと言われてますが住宅を購入する際は他にも費用がかかりますので目安は20%と言う事で、自分の支払える範囲でやっていくと良いでしょう。
フラット35というローンは、今とても注目を集めている住宅ローンです。
フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
35年という長い間、世の景気に左右されることなく、審査が少し変わっています。
一般的な住宅ローン審査と同様、年収や勤続年数などが重視される審査になります。
住宅の価値を重視して審査を行います。
フラット35の場合、住宅の価値が問われます。
ですから、将来価値がありそうな住宅の場合、フラット35の審査は通過するケースが多いと言われています。
住宅ローンを申し込もうと思ったらまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
例えば、銀行・ネットバンク・信用金庫・労金などソニー銀行の住宅ローンを承れる金融機関は数多くあります。
申し込みをする所によるソニー銀行の住宅ローンの審査の違いは特別違った点はありませんが、実店舗がないネットバンクは、各取引をネット上で行います。
わざわざ店舗に行かなくて良いのでとても人気があります。
人件費や店舗運営費が削減できるのでその分金利が低く設定できるのが特徴です。
ネットバンクはローン支払いを少なくしたい方や忙しい方におすすめの住宅ローンです。
住宅ローン契約の時、必ず入らなくてはいけない保険があります。
この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になります。
団体信用生命保険という物は、ローンを組んでいる人にもしもの事があった場合、ローンの残額が無くなる。
という保険です。
これは残された家族がローンに困らない様にする為の特別処置です。
保証会社はその銀行によって違いますが保証料は銀行負担というのが一般的です。
こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅を選ぶ事が出来ます。

主婦には死亡保障必要ない?女性の保険の疑問!【みんなどうしてる?】